TUBURAYA EXHIBITION 2022 へ行ってきた

帰省していた娘に誘われて妻と私と三人で、宮崎市のアートセンターで7月から開催されている TUBURAYA EXHIBITION 2022 へ行ってきました。
こんなイベントが開催されていることは知らなかったので、最初に娘から聞いたときは、映画か何かなと思っていましたが、行ってみると数々のウルトラマンシリーズ関連の展示イベントでした。

シン・ウルトラマンの後姿がカッコイイ

当日は、台風も近づいていて怪しい空模様。
山形屋となりのワイワイパークに車を停めて、徒歩でアートセンターへ向かいました。
アートセンターのエントランスに映画『シン・ウルトラマン』の大きな看板があり、背中を向けて振り向くウルトラマンの姿がスッとしていてカッコイイ。惚れてまうがな。
初代のウルトラマンと比べると、すこし細身になってる気がします。

後姿カッコイイ

4階受付で

エレベータで4階へあがり、受付で料金を払います。
大人1,500円ですが、スマホにmrtアプリを入れていると100円引きでした。
私も妻もアプリを入れていたのでラッキー‼

展示物も多く、広い世代で楽しめる

私と妻はウルトラQや初代ウルトラマン世代で最近のはよく分かりませんが、平成生まれの娘は親友から勧められて、今ではすっかりウルトラマンにハマっているようです。
実際に撮影で使われたウルトラマンや怪獣、地球防衛軍の制服や戦闘機、デザイン画やジオラマなどたくさんの展示物があって見ごたえがあり、楽しめました。
平日のためか雨のためか、入場者は少なくてゆっくり周れ、出口で係りの人に「もう一度戻ってご覧になってもいいですよ~」と言われたほどでした。

なぜ宮崎?

そもそも、なぜこんなイベントが宮崎市で行われているのだろうか?宮崎とウルトラマンって何か関係あったっけ?と思い、会場の係の人に聞いてみました。はっきりした理由はわかりませんでしたが、平成のウルトラマンシリーズのデザインを手がけた丸山浩氏が宮崎県出身なのだそうです。
いずれにしても、おすすめのイベントです。8月28日(日)まで開かれていますので、行ってみてはいかがでしょう。

イベント公式サイトへ
https://m-78.jp/exhibition/2022/index.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。